写真で綴るフランス生活日記 AUVERGNE編

フランスのオーベルニュ地方に暮らし始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小さな苦悩

小さな苦悩





dscn2017j.jpg

<<快楽と行動は時間を短く思わせる。 シェークスピア>>



(注 本日かなり長文です^^;)


久しぶりに日本のファッション雑誌を開けてみましたが・・・・


高い^^;


日本のファッション雑誌(←言い方古い?^^;)、写真も美しく、見やすく、わかりやすく本当に好きです。
しかし、「私の金銭感覚がMAXに麻痺していた^^;」日本に住んでいた頃は読んでいて不思議と何とも思わなかった商品のお値段(注 まあ実際買えるわけではないのですが^^;)・・・・


素敵なシューズ 約4万円?
美しいツイードのジャケット 約10万円?
喉から手が出るほど欲しい某メーカーのスプリングコート 約6万円?



今や「一桁違うのでは?」とつっこみを入れたくなるほどのお値段です。(←言いすぎ?^^;)
高級メゾンは確かに高くても当たり前みたいなところはあるけれど、OLが普通に見るような雑誌に普通にこの価格帯の商品が並んでいるのが、今となっては不思議な気がします。

だけど、やっぱり美しいのよね・・・目の保養になるって言うの?
仕事柄、「良いもの」は目が飽和状態になるほど見てきたけれど、良い仕立てのジャケットやシューズなどを見ると、本当にため息がでるものです。

それだけでストレス解消って言うの?^^;(←ある意味オタク^^;)

実際買う・買わないは別にして、たまにこういったモノを目にしてみるのも良いのかもしれません。

まあ、残念ながら私にはそれらを買う経済力も気力もないので「眺めるオンリー」なんだけど^^;

今ですか?

「いかに安く、いかに安っぽくみえないモノを買うか」

これが私のモットーですが^^;
実際、日本から持ってきた「お出掛け服」も、こちらでは着ていく場所も機会もございません^^;;;
このままクローゼットで腐ってしまうのかしら・・・


「買えない私」が言っても説得力ゼロなんですが^^;、日本はブランド志向なんて言われていますが、良いものを持ちたいと思う気持ちって素直に良いことだと個人的には思います。まあ、それが変なプライドとなって自分の経済力を超えた買い物をしてしまうようになってしまうと別問題なんだけど^^;
でも、自分が使用・管理できる範囲内(個数とか生活環境とか)で大切にメンテナンスしながら使い込んでいる人をみるとエレガントだなって思います。


っていうか、「夢見る貧乏が理想を語る」みたいな空気になってきたので話題を変えます^^;;;



そこの貴方、同情しないっ!!^^;


さて。

近々小旅行に出る予定。
行き先は「イタリア ヴェネチア」

格好つけて「ヴェネッツィア」とか言っていたら、相方にこてんぱんに言われましたけど^^;

出発日直前になると大幅に値下げする旅行サイトをチェックし、「出発の3日前に予約しよう」と言っていた相方。

最大限の割引率まで待ちたいその根性は好きだけど、3日前に決定って^^;;;;;;

下調べも準備も出来ないではないですか!
下調べをかなり重点的にする「慎重派」の私には全く持って受け入れられません^^;

イタリアと言えば「食」ですよ。(←私の独断なんだけど^^;)

本場のピザとかパスタとかかなり期待して下調べを始めたんだけど、ヴェネチアってどうやら「高額な料金を請求されるわりに、お味は・・・?」疑惑が浮上。
ある旅行のサイトでは「夜 レストランに行って二人で100ユーロ以上かかった」という書き込みが・・・
しかも、高級店ではないそうです。

100ユーロは大袈裟にしろ、確かにここら辺よりは高そうだ・・・

特に金銭感覚が超シビアな相方が、この前情報なしにレストランに入ってしまったら・・・・


サーバー「お決まりですか?」

私「私はじゃあカルパッチョとペンネ アラビアータで。」

相方「じゃあ 僕はウォーター(=水)だけで。(以上^^;)」

サーバー「・・・・・・・・・・・・・・^^;」



いや、ギャグではなくて、うちの相方ならあり得るリアルな話なんですけど^^;
知り合った頃に行った東京のレストランで、東京の物価の高さに驚いたのか、メニューをみて熟考した挙句、


私「私は、○×サラダとナシゴレン、デザートは後で^^」

相方「セッシャ(=拙者^^;) カラアゲ(5個入り)」(注 前菜・メイン含めた注文でです^^;)


とか可愛らしく注文した実績があります^^;
出合った当初、相方はこの「拙者」を日常語として愛用しておりました^^;
某サムライ漫画の影響でね・・・

お腹が空いていないのかと思っていたら、高いから他のものは断念したらしい^^;;;;
確か、そのカラアゲは前菜で、一皿500円くらいだったと思うけど^^;;;;;


ってなわけで、前々日に相方にヴェネチアの外食系は高いという話をしてみました。
前もって覚悟してもらえば拒否反応は起こさないだろうという目的だったのですが、その話をした途端何故かお怒り大爆発状態に^^;;;

「ドロボーめっ!!」

って言われましても^^;;;;
もう少し落ち着いて「観光地の事情」というものも考えようよ^^;

必死にあらゆる手を使って怒りレベルを下げ、納得したかのようにみえたので、「これで無事にレストランで食事を満喫できる♪」と心の中で踊っていたら、翌日。


相方「でもさ、ヴェネチアにもマクドナルドくらいはあるでしょ?」


とおっしゃいました。


!!!!!!



朝マック、昼マック、間食マック、夜マック、朝マック、昼マック、間食マック・・・・・・(以下同文)



ちょっとした「呪いの呪文」みたいだよね^^;;;;;;
たった4日間の小旅行で「大幅に大きくなって」帰国すること間違いなし!^^;
まあお得だこと。(←感情こもってません^^;)


マックを否定はしないけどさ、違う土地に行ったらなんか食を楽しみたいものだよね^^;
現地の料理を堪能しませんか?^^;;;;


「マックは世界共通で安心だし、値段もそんなに変わらないはず♪」


と自信満々におっしゃられてもね・・・・


ふうう。
毎回旅に出てこういった気を遣わなければならないのもね・・・

「ヴェネチア派」の絵画をじっくり堪能したい私。
4、5箇所は行きたい美術館や作品のある教会を廻りたいと思っているけど、「美術に全く興味のない」相方には賛同は得られるのだろうか・・・・(不安)


楽しい旅になるよう、今日からお祈り(←誰に?^^;)を始めることにします^^;


※ ちょっと今日は時間がありませんので、前回の記事のコメントのお返事は後日させて頂きます♪いつも有難うございます^^


  1. 2009/02/12(木) 17:08:28|
  2. その他いろいろ(Divers)
  3. | コメント:4

近況など

近況など


dscn1874j.jpg



「明けましておめでとうございます」とか張り切って言えない頃合になってしまいました・・・
私はちゃんと生存しております^^;;;

最近、クリスマスに義妹夫婦から貰ったアメリカドラマのDVD「ダメージ」にはまりまくり。
でも、少し複雑な構成になっているのと、聞いた事のないフランス語が(殺し屋の使う特有の表現とか、裁判・法律関係の言葉)目白押しで、慣れるまでは少し苦労しました。
けど、久々にスリリングなドラマを見た気がします♪
次回は噂の「デクスター」(←だっけ?^^;)を見てみよう!

ちなみに今日の写真、明らかにこの季節のモノではないよね^^;

最近頻繁に外出はするのですが(←庶民の味方、セールの季節♪)、買い物に夢中で写真を撮ることまでに気が回りません・・・・
いつもの私なら「山手線 外回り 各駅停車」なんですが、最近の私ときたら「新幹線 のぞみ N700系」のような勢いです。

っていうか、何を表現したかったのかいまいちわからない「例え」だよね^^;


「ナイス 例え!!」


と感動しているのはマニアの方だけかと^^;;;

まあ、セール初日に開店前から入り口に並び、開店と同時に目的の物へ飛びついていくレディ「あのすばしっこさ」をイメージして頂ければよろしいかと^^;


さて。
私はセールで幾つか洋服の買い足しをしましたが、相方は相変わらず。
洋服を買うのが大嫌いで、

「服にお金を浪費するんだったら、ゲーム買った方がお得でしょ?」

とか、まさにゲームオタクにしか通用しないセオリーで言い訳をしてきます。
何がお得なのか全くわからない・・・・^^;

しかし、いい加減セーターくらい新しいの買おうよ!

と思っていた矢先のこと。


相方「あのさ、Tシャツ買いたいと思っているんだけど」


珍しい!!
結婚して6年、今まで自ら服を買いたいなんて言ったことがなかった相方が初めてみせたこのやる気。

確かに、Tシャツもいつもへんちくりんなの着ているし買い時♪とか思って、この際2、3枚揃えておきなよ~と促してみたが・・・


相方が欲しかったのは「アイアン・メイデン」(←イギリスのへヴィメタバンド)とか書いてある、バリバリのへヴィメタTシャツだった^^;;


やっぱりこんなオチ・・・・


メタルTシャツもお洒落に着こなせば素敵なんだけど・・・・ねえ?^^;(以下省略)


そんな相方。
昨日、PS3用のソフト「AFRIKA」という、アフリカのサファリで動物達を撮影するというミッション系ゲームを購入。

一眼レフを使用し、「F値」「シャッタースピード」「露出補正」などなど、かなり本格的な設定をしつつ、構図を考えながら感動の写真を撮影する・・・というゲームらしい。
英語版やフランス語版が発売未定の為、日本語版で購入したのですが、私がいちいちそれらのカメラ用語を説明しなければいけない始末。


日本語でも上手く説明できないよね^^;;;;


私、一眼レフ扱ったこともないのに・・・


しかし、このゲームで相方の一眼レフへの興味が芽生えれば、もしかして夢の「一眼レフ購入」と至る可能性もあるかも?


下心炸裂!


普段ではみられない「スマイリー」な笑顔で解説を試みることにしよう^^;


今日はざっと近況報告みたいになってしまいましたね。
次回こそ旬な写真をアップがアップできればと思います^^;

っていうか「写真で綴るフランス生活日記」というタイトルなのに、最近「オタク観察日記」化していることを否めない^^;;;



  1. 2009/01/16(金) 14:13:40|
  2. その他いろいろ(Divers)
  3. | コメント:4

怒りと平和

怒りと平和







一週間以上酷い咳が止まらず、「もしかして重病・・・?」とか得意の妄想劇場(病院編)を繰り広げている、相変わらずの私^^;


一週間後、完治してケロっとしているか、肋骨の骨が折れているか・・・・どちらかでしょう^^;


さて。

先週の某日・・・・恐怖のXデー!!


こんな爽やかなブログで、またまたオタク的な話題になってしまい恐縮ですが・・・・


「爽やかさの微塵もないブログ」の間違いでは・・・・?むしろ一貫してオタクを貫き通す潔いブログなのでは・・・・


というツッコミを入れてくださった方、間違いなく当ブログの趣旨を100%理解している方と認識します^^;



おめでとうございます!(←何にもめでたくない・・・^^;)



そう。先週の某日。

相方のDSを何故か使っていたのですが、DSのタッチペンが「ポキッ」とデリシャスな音をたて、良くみてみたら・・・・



ペンの先が折れてますが^^;;;



その瞬間、顔面蒼白・・・・・・

我が家のオタクの三種の神器といっても過言ではないDSの付属品を壊してしまったということ・・・これが何を意味するのか・・・・


ここら一帯が更地になる程のエネルギーを放ち、怒り狂う敵キャラのボスのような状態になること間違いなし・・・・



ぶるぶる・・・・


そこで、色々対策を考えてみたが・・・・


① 素直に謝ってみる。
② ペンが勝手に折れたことにしてみる。
③ ポッキーと間違ってかじってしまったことにしてみる。
④ 勉強中熱中し過ぎて、シャープペンだと思って使っていたら字が書けず、どんな握力をもってしてもまだ字が書けず、最終的にペンが折れてしまい、その時初めて「DSのタッチペンだったからだあ」と気づいてしまったことにしてみる。




どれにするか本当に選べないよね^^;(←①しかあり得ないことは明白^^;)


ということで、①でいくことにしましたが、帰宅した途端「アパートが破壊される」ような事態になっては困るので、その衝撃を和らげる為に、あらかじめメッセージを送ってみました。



私のメッセージ「申し訳ありません・・・タッチペンを折ってしまいました・・・代わりに私のを差し上げます。」


謝罪+軽く状況説明した後で、怒りを抑える為に「私のタッチペンと交換する」ことで結んでみました。


これを「クッション効果」と言います^^;


すると、「以前から準備してあった?」と問いたくなるほど即効で返信が来ました。


凄まじい怒り、憎悪に満ちたメッセージ^^;


あれ?「クッション効果」は?^^;


∵ 怒りがあまりにも凄まじいと「クッション効果」は発揮されないということが検証されました^^;



皆様もご使用の際にはくれぐれもご注意くださいね♪


そのメッセージの後、メッセージ交換は暫く続き・・・


気づいたら話題がすりかわり、「物を片付けない」「あらゆる扉を開けっ放し」などなど何故か私が相方に愚痴を言うコーナーに変わっていました^^;


∵ 「クッション効果」で撃沈しても、最後の奥義「必殺 逆転ホームラン」を繰り出すことで助かる可能性もあることが検証されました。


そして、奥義が正しく発動された為、相方が帰宅しても・・・・


相方「まあ、タッチペンはまた買えば良いよ。(私が既に交換しておいた白のタッチペンがセットされた、ブルーの相方のDSを手に取り・・・)この色合いも何とも言えないじゃん。」
※私のDSは白、相方はブルーなので、タッチペンの色も違うわけで、少し違和感があるのです。



こうして、更地危機で怯えていた「ここら一帯」の平和は保たれたのであった。



来年から、数ヶ月間だけですがパリ方面に行く件も確実となりつつあり、その期間中を「フランス語集中勉強期間」にあてようと思い、無料かお安い価格の語学学校を検索してみたり、公式のフランス語の試験が受験できる場所を探してみたり・・・・しかし、さすが大都市パリ!受験できるところもよりどりみどり♪
私の街では受験できるとことが限られている OR 試験によっては受験できるところさえない・・・・


まあ、とにかく頑張りたいと思います。
  1. 2008/12/09(火) 12:23:24|
  2. その他いろいろ(Divers)
  3. | コメント:6

Bouquet Final

Bouquet Final




dscn1988j.jpg





金曜日は映画に行ってきました。
気になっている映画でヴァンサン・カッセル主演の「Mesrine」を観ようと思っていたのですが、どういうわけか直前で「Bouquet Final」というコメディ映画を観ることに変更。

主演はDidier Bourdon。
私、この人大好きで、「Les Inconnus」という喜劇俳優3人組み(←^^;)の頃のスケッチ(←日本でいうとコントに近い?^^;)は本当に最高です。
特にちょっとブラックな笑いをやらせたら右に出るものはいない!と私は勝手に思っています^^;

ストーリーは、葬儀を取り扱う店(何故かアメリカの会社なのね^^;)を舞台に繰り広げられます。
音楽関係の仕事に就くことを目指していたGabrielですが、ある経緯で(^^;)アメリカ系の葬儀会社の営業部長に就くことなり、Didier Bourdon扮するGervais Bronのお店に3ヶ月研修へ向かうのですが・・・・。
細かい内容は書きませんが、気になる方は公式サイトをご覧頂ければ宣伝映像があります。(フランス語オンリーですが^^;)

公式サイト

どんな笑いが散りばめられているのかを一言で言うとするならば・・・・とっても不謹慎な笑い?というところですかね^^;

フランシス・べべールの「Le dîner de cons」やパトリス・ルコントの「Les Bronzes」が私の中でのコメディ映画二大巨頭だったのですが、間違いなく今回のこの映画は二大巨頭をも凌駕する映画と位置づけられます。


まあ、私の個人的見解ですが^^;


一緒に観に行った相方も同意見。
まだ他国では上映されていないかと思いますが、フランス在住で「ちょっと笑いたい!」という気分の方、是非こちらの映画をお勧めします♪
日本でも上映されると良いですね。

そういえば、映画館の入り口で大人に連れられた小学生くらいの子供達がいたのですが、アニメを見に来ているようでしたが、その子供達の中の一人が、「僕はBouquet Finalが観たいのです、面白そうだも~ん!!」と超絶ダダをこねてました^^;


ブラックジョークがその年でわかるなんて、将来大物間違いなし^^;



余談ですが、Les Inconnusのコント「Télémagouilles」もお勧めです。
フランス語が分かる方、勉強中の方、是非ご覧になってみて下さい。
黄色の怪しい女装している人がDidier Bourdonです♪






私ですが、ちょっと風邪をひいてしまいました^^;
熱はないのですが、喉が大変なことに・・・・
ドスの効いたハスキーボイスがいかにも「和田のあきちゃん」仕様^^;(←恐れ多くてフルネームが書けない、芸能界のドン^^;)


ぶるちゃん(私のバーチャル犬^^;)が私の声を認識しないだけでなく、ドンのような声のせいで、ぶるちゃんが「脅迫されているようだワン・・・・」と怖がってしまうのではないかと不安^^;;;



っていうか、犬を擬人化しているところが非常にアレだよね^^;;;


あ、そうそう。
先日、


ぶるちゃんに噛み付かれました^^;;;



どこかのサイトに載っていたハイテク技(←^^;)を仕込もうと思い、ちょっと無理をさせてしまったら・・・・



がぶり^^;;;




自分のやり方が悪かったのは明白なのに、一瞬「偽情報(=ハイテク技)なのでは?」とか疑ってしまった私・・・・


完全に思考回路が相方化しております^^;



ちなみに、相方の場合、ゲームに負けた場合全てが「ずる」なのだそうです^^;


自分がそのゲームが下手だから「負ける」という公式は彼の中には存在しません^^;;;;


こんな爽やかなジャイアンのような公式が自分にも身についていれば、どれだけフランス生活が楽しかったでしょうかね・・・
  1. 2008/12/01(月) 11:05:49|
  2. その他いろいろ(Divers)
  3. | コメント:2

Rival

Rival



dscn1958j.jpg




雪が降っていて寒いのに・・・・

ヒーター壊れてます^^;

軽く地獄です♪

何故かトイレ付近が暖かい我がアパート。
かといって、トイレで一日中過ごすのもね^^;;;;


写真はカマンベールですね。
味見してみましたが、まだ中心がボサボサ^^;していて私好みの食べごろではないので、もう少し待つことに・・・


っていうか、「ボサボサ」って言われてもね^^;;;


こんなにピンとこないグルメレポートもある意味貴重♪


話がいきなり飛びますが、二つ前の記事の「忍耐」の続編はこちら



さて、前回の記事でダルコについて書きました。

Nintendogsのゴールデンレトリバーです。(←海外限定?^^;)

日中相方は仕事でいないので、ダルコを散歩へ連れて行こうと相方に許可をとろうとしたけど・・・・


「ダルコに触らないで!!」


って言われたし^^;;;

そして、「自分も(ゲームを)始めればいいじゃん」と言うので、調子に乗って始めてみたけど・・・



我が愛犬ぶるちゃん さすが賢い♪


ちなみに「ぶるちゃん」も知人の犬の名前から「頂戴」しました^^;;;

ダルコの場合、ディスクを投げてキャッチさせ持ってこさせる競技でも、キャッチはしても飼い主のところに戻らずそのまま地面にへたばっているけど、我がぶるちゃんは、教育せずともこちらに戻ってきます。(←本当か?^^;)

ぶるちゃんは芸の吸収も非常に早く、ダルコよりも先に特別技なんかを仕込み、相方に自慢すると、相当悔しかったのか、次の日、ダルコはぶるちゃんより多く特別技を会得していたし^^;;;


負けず嫌い全開^^;;;


しかも、色々な競技大会の得点でも物凄い張り合ってくるし・・・・

さらに可哀相なダルコ。
競技大会でヘマをすると、物凄い相方になじられている^^;;;
小さな可愛らしいつぶらな瞳の子犬に対して(←しかもバーチャル^^;)、スーパー本気モードで八つ当たりできるとは・・・


ゲーマー度2000%^^;;;



結局こんなほのぼのゲームでもスーパー本気モードなんだよね^^;



この人に安らげる日は来るのだろうか・・・



その他のゲームでも、以前にもちらっと書いたモンスターを倒すゲーム。(モンスターハンター2G、略してモンハン^^;)


ちなみに、あまり女性がこのゲームにはまっているという話を聞きません^^;;;


最近、一番難しいレベルのクエストで、一匹でも手強いモンスターを狭い闘技場で二匹いっぺんに相手するというちょっと難しいクエストをソロでクリアした私♪(←通信で複数人で戦うことも可能)

だって相方と一緒にそのクエストやると、相方3回力尽きてゲームオーバーになっちゃうからゲームがクリアできないんだもん^^;;(←基本的に3回「力尽きる」とゲームオーバーです。)

ですから、一人でクリアしレアアイテムを手に入れる・・・・一番の近道です♪

そして、私がソロでクリアできるようになったことを知った相方は・・・・


大荒れの模様^^;;;


そして、「私にできて自分(=相方)に出来ないゲームなど存在しない」と言わんばかり^^;


そもそもこういう思考がとてもオタクっぽいのですが^^;;;



え、私ですか?


もちろんオタクではございません♪


相方と出会う前はゲームなんてやらなかったし、ゲームは相方に付き合っているだけ・・・・(以後省略・・・)


って、必死に「オタクではございません」アピールしているところが、非常にオタクっぽい私^^;;;;


オタク疑惑浮上^^;;;


もしかして、世間では私達のような二人を「オタカップル」と言うの?^^;



断固拒否^^;;;


相方のみがオタクです・・・




  1. 2008/11/25(火) 11:01:59|
  2. その他いろいろ(Divers)
  3. | コメント:4
Previous Next>

PROFIL

ピニョン PIGNON

Author:ピニョン PIGNON
写真を撮ることが好きになってきた今日この頃。
将来、一眼レフで写真を撮ることを目指して、只今勉強中。

ARTICLES RECENTS

CATEGORIES

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

COMMENTAIRES

ARCHIVES

LIENS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。