写真で綴るフランス生活日記 AUVERGNE編

フランスのオーベルニュ地方に暮らし始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小さな苦悩

小さな苦悩





dscn2017j.jpg

<<快楽と行動は時間を短く思わせる。 シェークスピア>>



(注 本日かなり長文です^^;)


久しぶりに日本のファッション雑誌を開けてみましたが・・・・


高い^^;


日本のファッション雑誌(←言い方古い?^^;)、写真も美しく、見やすく、わかりやすく本当に好きです。
しかし、「私の金銭感覚がMAXに麻痺していた^^;」日本に住んでいた頃は読んでいて不思議と何とも思わなかった商品のお値段(注 まあ実際買えるわけではないのですが^^;)・・・・


素敵なシューズ 約4万円?
美しいツイードのジャケット 約10万円?
喉から手が出るほど欲しい某メーカーのスプリングコート 約6万円?



今や「一桁違うのでは?」とつっこみを入れたくなるほどのお値段です。(←言いすぎ?^^;)
高級メゾンは確かに高くても当たり前みたいなところはあるけれど、OLが普通に見るような雑誌に普通にこの価格帯の商品が並んでいるのが、今となっては不思議な気がします。

だけど、やっぱり美しいのよね・・・目の保養になるって言うの?
仕事柄、「良いもの」は目が飽和状態になるほど見てきたけれど、良い仕立てのジャケットやシューズなどを見ると、本当にため息がでるものです。

それだけでストレス解消って言うの?^^;(←ある意味オタク^^;)

実際買う・買わないは別にして、たまにこういったモノを目にしてみるのも良いのかもしれません。

まあ、残念ながら私にはそれらを買う経済力も気力もないので「眺めるオンリー」なんだけど^^;

今ですか?

「いかに安く、いかに安っぽくみえないモノを買うか」

これが私のモットーですが^^;
実際、日本から持ってきた「お出掛け服」も、こちらでは着ていく場所も機会もございません^^;;;
このままクローゼットで腐ってしまうのかしら・・・


「買えない私」が言っても説得力ゼロなんですが^^;、日本はブランド志向なんて言われていますが、良いものを持ちたいと思う気持ちって素直に良いことだと個人的には思います。まあ、それが変なプライドとなって自分の経済力を超えた買い物をしてしまうようになってしまうと別問題なんだけど^^;
でも、自分が使用・管理できる範囲内(個数とか生活環境とか)で大切にメンテナンスしながら使い込んでいる人をみるとエレガントだなって思います。


っていうか、「夢見る貧乏が理想を語る」みたいな空気になってきたので話題を変えます^^;;;



そこの貴方、同情しないっ!!^^;


さて。

近々小旅行に出る予定。
行き先は「イタリア ヴェネチア」

格好つけて「ヴェネッツィア」とか言っていたら、相方にこてんぱんに言われましたけど^^;

出発日直前になると大幅に値下げする旅行サイトをチェックし、「出発の3日前に予約しよう」と言っていた相方。

最大限の割引率まで待ちたいその根性は好きだけど、3日前に決定って^^;;;;;;

下調べも準備も出来ないではないですか!
下調べをかなり重点的にする「慎重派」の私には全く持って受け入れられません^^;

イタリアと言えば「食」ですよ。(←私の独断なんだけど^^;)

本場のピザとかパスタとかかなり期待して下調べを始めたんだけど、ヴェネチアってどうやら「高額な料金を請求されるわりに、お味は・・・?」疑惑が浮上。
ある旅行のサイトでは「夜 レストランに行って二人で100ユーロ以上かかった」という書き込みが・・・
しかも、高級店ではないそうです。

100ユーロは大袈裟にしろ、確かにここら辺よりは高そうだ・・・

特に金銭感覚が超シビアな相方が、この前情報なしにレストランに入ってしまったら・・・・


サーバー「お決まりですか?」

私「私はじゃあカルパッチョとペンネ アラビアータで。」

相方「じゃあ 僕はウォーター(=水)だけで。(以上^^;)」

サーバー「・・・・・・・・・・・・・・^^;」



いや、ギャグではなくて、うちの相方ならあり得るリアルな話なんですけど^^;
知り合った頃に行った東京のレストランで、東京の物価の高さに驚いたのか、メニューをみて熟考した挙句、


私「私は、○×サラダとナシゴレン、デザートは後で^^」

相方「セッシャ(=拙者^^;) カラアゲ(5個入り)」(注 前菜・メイン含めた注文でです^^;)


とか可愛らしく注文した実績があります^^;
出合った当初、相方はこの「拙者」を日常語として愛用しておりました^^;
某サムライ漫画の影響でね・・・

お腹が空いていないのかと思っていたら、高いから他のものは断念したらしい^^;;;;
確か、そのカラアゲは前菜で、一皿500円くらいだったと思うけど^^;;;;;


ってなわけで、前々日に相方にヴェネチアの外食系は高いという話をしてみました。
前もって覚悟してもらえば拒否反応は起こさないだろうという目的だったのですが、その話をした途端何故かお怒り大爆発状態に^^;;;

「ドロボーめっ!!」

って言われましても^^;;;;
もう少し落ち着いて「観光地の事情」というものも考えようよ^^;

必死にあらゆる手を使って怒りレベルを下げ、納得したかのようにみえたので、「これで無事にレストランで食事を満喫できる♪」と心の中で踊っていたら、翌日。


相方「でもさ、ヴェネチアにもマクドナルドくらいはあるでしょ?」


とおっしゃいました。


!!!!!!



朝マック、昼マック、間食マック、夜マック、朝マック、昼マック、間食マック・・・・・・(以下同文)



ちょっとした「呪いの呪文」みたいだよね^^;;;;;;
たった4日間の小旅行で「大幅に大きくなって」帰国すること間違いなし!^^;
まあお得だこと。(←感情こもってません^^;)


マックを否定はしないけどさ、違う土地に行ったらなんか食を楽しみたいものだよね^^;
現地の料理を堪能しませんか?^^;;;;


「マックは世界共通で安心だし、値段もそんなに変わらないはず♪」


と自信満々におっしゃられてもね・・・・


ふうう。
毎回旅に出てこういった気を遣わなければならないのもね・・・

「ヴェネチア派」の絵画をじっくり堪能したい私。
4、5箇所は行きたい美術館や作品のある教会を廻りたいと思っているけど、「美術に全く興味のない」相方には賛同は得られるのだろうか・・・・(不安)


楽しい旅になるよう、今日からお祈り(←誰に?^^;)を始めることにします^^;


※ ちょっと今日は時間がありませんので、前回の記事のコメントのお返事は後日させて頂きます♪いつも有難うございます^^


スポンサーサイト
  1. 2009/02/12(木) 17:08:28|
  2. その他いろいろ(Divers)
  3. | コメント:4
<<Venise No.1 -ヴェネチア小旅行 パート1 | ホーム | 恋する乙女>>

コメント

ヴェネチアに

マックはあったかなぁ。。。(心配^^;)
でもテイクアウトのピザならお手軽な値段で食べれるよ♪
イタリア版ファストフードだもんね(とはいえ毎日は飽きるか。。)

それにしても「拙者」ってカワイイね♪
日本人が言ったらサムいけど、外国人が言うのはすごくいいわぁ^^

美術館巡り、相方さんにはゲーム機をかならず持参していただきましょう(笑)
  1. 2009/02/12(木) 21:13:08 |
  2. URL |
  3. SA-YA #nCOjhf/A
  4. [ 編集]

SA-YAさんへ

SA-YAさんへ

普通旅行に行くのに「マックの有無」なんて確認しないよね^^;
私はやむを得ず探しましたけど・・・

テイクアウトのピザも良いかもね!名案!
え、でもフォークとナイフ持参しなきゃいけないな^^;
私は手で食べるの全然OKなんだけど、誰かさんはね・・・^^;

いやSA-YAさん、「拙者」って可愛くないし、一緒にいる私は赤っ恥ですのよ^^;;;;;
  1. 2009/02/13(金) 10:17:29 |
  2. URL |
  3. ピニョン(SA-YAさん) #nGxJyawM
  4. [ 編集]

雑誌を見て「これなら買えるんじゃない?」なんて買ってた頃が懐かしい......
外国の方には日本のレストランの値段は高く感じるみたいですね~
でもやっぱりヴェネチアも観光客価格ですね。
おまけに私が入った店は美味しくなかったです......
ハンペンの様なイカが忘れられません。
パニーニもありますよ~
楽しんで来てくださいね!
  1. 2009/02/13(金) 15:59:07 |
  2. URL |
  3. mogu07 #-
  4. [ 編集]

moguさんへ

moguさんへ

moguさん、「ハンペンのようなイカ」って、表現だけきくととっても美味しそうなのですが^^;
今回ツーリスト向けの安いレストランに一度行ってみたのですが、そこの全てがまずかった^^;;;
魚介のフリットが名物だというから食べてみたけど、偽者のイカとか蛸を油で揚げたような感じでした・・・

ピザも当たりはなかったな・・・
今回当たりだったレストランは一軒だけでした^^;
楽しみにしてたのに・・・
  1. 2009/03/06(金) 16:12:21 |
  2. URL |
  3. ピニョン(mogu07さん) #nGxJyawM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

PROFIL

ピニョン PIGNON

Author:ピニョン PIGNON
写真を撮ることが好きになってきた今日この頃。
将来、一眼レフで写真を撮ることを目指して、只今勉強中。

ARTICLES RECENTS

CATEGORIES

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

COMMENTAIRES

ARCHIVES

LIENS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。