写真で綴るフランス生活日記 AUVERGNE編

フランスのオーベルニュ地方に暮らし始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

怒りと平和

怒りと平和







一週間以上酷い咳が止まらず、「もしかして重病・・・?」とか得意の妄想劇場(病院編)を繰り広げている、相変わらずの私^^;


一週間後、完治してケロっとしているか、肋骨の骨が折れているか・・・・どちらかでしょう^^;


さて。

先週の某日・・・・恐怖のXデー!!


こんな爽やかなブログで、またまたオタク的な話題になってしまい恐縮ですが・・・・


「爽やかさの微塵もないブログ」の間違いでは・・・・?むしろ一貫してオタクを貫き通す潔いブログなのでは・・・・


というツッコミを入れてくださった方、間違いなく当ブログの趣旨を100%理解している方と認識します^^;



おめでとうございます!(←何にもめでたくない・・・^^;)



そう。先週の某日。

相方のDSを何故か使っていたのですが、DSのタッチペンが「ポキッ」とデリシャスな音をたて、良くみてみたら・・・・



ペンの先が折れてますが^^;;;



その瞬間、顔面蒼白・・・・・・

我が家のオタクの三種の神器といっても過言ではないDSの付属品を壊してしまったということ・・・これが何を意味するのか・・・・


ここら一帯が更地になる程のエネルギーを放ち、怒り狂う敵キャラのボスのような状態になること間違いなし・・・・



ぶるぶる・・・・


そこで、色々対策を考えてみたが・・・・


① 素直に謝ってみる。
② ペンが勝手に折れたことにしてみる。
③ ポッキーと間違ってかじってしまったことにしてみる。
④ 勉強中熱中し過ぎて、シャープペンだと思って使っていたら字が書けず、どんな握力をもってしてもまだ字が書けず、最終的にペンが折れてしまい、その時初めて「DSのタッチペンだったからだあ」と気づいてしまったことにしてみる。




どれにするか本当に選べないよね^^;(←①しかあり得ないことは明白^^;)


ということで、①でいくことにしましたが、帰宅した途端「アパートが破壊される」ような事態になっては困るので、その衝撃を和らげる為に、あらかじめメッセージを送ってみました。



私のメッセージ「申し訳ありません・・・タッチペンを折ってしまいました・・・代わりに私のを差し上げます。」


謝罪+軽く状況説明した後で、怒りを抑える為に「私のタッチペンと交換する」ことで結んでみました。


これを「クッション効果」と言います^^;


すると、「以前から準備してあった?」と問いたくなるほど即効で返信が来ました。


凄まじい怒り、憎悪に満ちたメッセージ^^;


あれ?「クッション効果」は?^^;


∵ 怒りがあまりにも凄まじいと「クッション効果」は発揮されないということが検証されました^^;



皆様もご使用の際にはくれぐれもご注意くださいね♪


そのメッセージの後、メッセージ交換は暫く続き・・・


気づいたら話題がすりかわり、「物を片付けない」「あらゆる扉を開けっ放し」などなど何故か私が相方に愚痴を言うコーナーに変わっていました^^;


∵ 「クッション効果」で撃沈しても、最後の奥義「必殺 逆転ホームラン」を繰り出すことで助かる可能性もあることが検証されました。


そして、奥義が正しく発動された為、相方が帰宅しても・・・・


相方「まあ、タッチペンはまた買えば良いよ。(私が既に交換しておいた白のタッチペンがセットされた、ブルーの相方のDSを手に取り・・・)この色合いも何とも言えないじゃん。」
※私のDSは白、相方はブルーなので、タッチペンの色も違うわけで、少し違和感があるのです。



こうして、更地危機で怯えていた「ここら一帯」の平和は保たれたのであった。



来年から、数ヶ月間だけですがパリ方面に行く件も確実となりつつあり、その期間中を「フランス語集中勉強期間」にあてようと思い、無料かお安い価格の語学学校を検索してみたり、公式のフランス語の試験が受験できる場所を探してみたり・・・・しかし、さすが大都市パリ!受験できるところもよりどりみどり♪
私の街では受験できるとことが限られている OR 試験によっては受験できるところさえない・・・・


まあ、とにかく頑張りたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/09(火) 12:23:24|
  2. その他いろいろ(Divers)
  3. | コメント:6

Bouquet Final

Bouquet Final




dscn1988j.jpg





金曜日は映画に行ってきました。
気になっている映画でヴァンサン・カッセル主演の「Mesrine」を観ようと思っていたのですが、どういうわけか直前で「Bouquet Final」というコメディ映画を観ることに変更。

主演はDidier Bourdon。
私、この人大好きで、「Les Inconnus」という喜劇俳優3人組み(←^^;)の頃のスケッチ(←日本でいうとコントに近い?^^;)は本当に最高です。
特にちょっとブラックな笑いをやらせたら右に出るものはいない!と私は勝手に思っています^^;

ストーリーは、葬儀を取り扱う店(何故かアメリカの会社なのね^^;)を舞台に繰り広げられます。
音楽関係の仕事に就くことを目指していたGabrielですが、ある経緯で(^^;)アメリカ系の葬儀会社の営業部長に就くことなり、Didier Bourdon扮するGervais Bronのお店に3ヶ月研修へ向かうのですが・・・・。
細かい内容は書きませんが、気になる方は公式サイトをご覧頂ければ宣伝映像があります。(フランス語オンリーですが^^;)

公式サイト

どんな笑いが散りばめられているのかを一言で言うとするならば・・・・とっても不謹慎な笑い?というところですかね^^;

フランシス・べべールの「Le dîner de cons」やパトリス・ルコントの「Les Bronzes」が私の中でのコメディ映画二大巨頭だったのですが、間違いなく今回のこの映画は二大巨頭をも凌駕する映画と位置づけられます。


まあ、私の個人的見解ですが^^;


一緒に観に行った相方も同意見。
まだ他国では上映されていないかと思いますが、フランス在住で「ちょっと笑いたい!」という気分の方、是非こちらの映画をお勧めします♪
日本でも上映されると良いですね。

そういえば、映画館の入り口で大人に連れられた小学生くらいの子供達がいたのですが、アニメを見に来ているようでしたが、その子供達の中の一人が、「僕はBouquet Finalが観たいのです、面白そうだも~ん!!」と超絶ダダをこねてました^^;


ブラックジョークがその年でわかるなんて、将来大物間違いなし^^;



余談ですが、Les Inconnusのコント「Télémagouilles」もお勧めです。
フランス語が分かる方、勉強中の方、是非ご覧になってみて下さい。
黄色の怪しい女装している人がDidier Bourdonです♪






私ですが、ちょっと風邪をひいてしまいました^^;
熱はないのですが、喉が大変なことに・・・・
ドスの効いたハスキーボイスがいかにも「和田のあきちゃん」仕様^^;(←恐れ多くてフルネームが書けない、芸能界のドン^^;)


ぶるちゃん(私のバーチャル犬^^;)が私の声を認識しないだけでなく、ドンのような声のせいで、ぶるちゃんが「脅迫されているようだワン・・・・」と怖がってしまうのではないかと不安^^;;;



っていうか、犬を擬人化しているところが非常にアレだよね^^;;;


あ、そうそう。
先日、


ぶるちゃんに噛み付かれました^^;;;



どこかのサイトに載っていたハイテク技(←^^;)を仕込もうと思い、ちょっと無理をさせてしまったら・・・・



がぶり^^;;;




自分のやり方が悪かったのは明白なのに、一瞬「偽情報(=ハイテク技)なのでは?」とか疑ってしまった私・・・・


完全に思考回路が相方化しております^^;



ちなみに、相方の場合、ゲームに負けた場合全てが「ずる」なのだそうです^^;


自分がそのゲームが下手だから「負ける」という公式は彼の中には存在しません^^;;;;


こんな爽やかなジャイアンのような公式が自分にも身についていれば、どれだけフランス生活が楽しかったでしょうかね・・・
  1. 2008/12/01(月) 11:05:49|
  2. その他いろいろ(Divers)
  3. | コメント:2

PROFIL

ピニョン PIGNON

Author:ピニョン PIGNON
写真を撮ることが好きになってきた今日この頃。
将来、一眼レフで写真を撮ることを目指して、只今勉強中。

ARTICLES RECENTS

CATEGORIES

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

COMMENTAIRES

ARCHIVES

LIENS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。