写真で綴るフランス生活日記 AUVERGNE編

フランスのオーベルニュ地方に暮らし始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今頃

今頃




dscn3123bb.jpg




明けましておめでとうございます。
皆様はどのような年越し、新年をお過ごしになったでしょうか?

何故か写真がクリスマスムードたっぷりなのですが、ツリーの飾りがセールになっていたので、次回のクリスマスの為に購入してみました。
次回は必ずツリーを飾ろうということになり、相方から「じゃあ、今回のセールで飾りを買っておいたほうが安くすむのでは?」という素晴らしい(せこいともいう^^;)提案があり、購入に至りました。


相方よ、貴方が主婦だったほうが家計がしっかりしていたかもね^^;



で、買いに行く私の背後から付け加えるように、


相方「でも20ユーロまでね」


^^;;;;;


なんか、「遠足のおやつは300円まで」というフレーズを思い出すよね^^;

でもって、ついつい買いすぎて20ユーロでは買いきれませんでしたけど?^^;

嗚呼、次回のクリスマスまで待ちきれません・・・

さて。

子供が生まれた話はしましたが、ブログ上でのニックネームは、

マシュマロ



ゴーストバスターズの「マシュマロマン」、略して「マシュ」に致したいと思います^^;

本当にそっくりなんです♪

早速、マシュの話になりますが、先日マシュを連れて「オステオパット」(整骨院?)に行ってきました。

というのは、周りのフランス人が、良く泣く我が子をみて勧めてくれたからなのですが、どうやら出産時に産道を通ったりする過程で骨が歪んだりなどして、それが原因で沢山泣く赤ちゃんがいるらしいということです。

で、かなり効果があるという話。

マシュの場合、4ヶ月経った今、そこまで沢山泣くわけではなかったのですが寝ぐずりがその頃酷く、泣き方がかなり激しく発電できそうなくらいだったので^^;ためしに連れて行ってみることに。

行く前にネットで色々体験された人の声をみてみると、多くの両親が、


「なんかかなり痛そうで見ていられなかった」


とか


「強く押している感じですが、あまり痛くないのでしょうか?」


みたいな書き込みが多く、私も相方もちょっと心配に・・・


そして不安に思いながらもオステオパットに行ってみました。


軽く問診した後、ベッドに寝かせ先生が色々押したり、くねらせたり^^;し始めました。
マシュはマシュで、色々いじられたり、首を曲げられたり^^;、まるで赤ちゃんプロレス選手権^^;みたいな感じになっていましたけど^^;;;

しかし、ネットの書き込みで読んでいたほど痛そうでもなく、ちょっと安心していると、なにやら私の背後で「ムゴッ ぐふッ」と妙な音がしてくるではありませんか。


もしかして、相方は我が子が痛そうで見ていられず嗚咽をもらしているのか??



どこまで娘思いの父親なんだ、と感心しつつ、背後に振り返ってみると、


必死に笑いを堪えている風の相方の姿が^^;;;


先生のひじで頭を固定されて、横向きにぐきっと頭を動かされていたり、お腹を押されてじたばたして、ピーピー言っている我が子を見て笑っているのですか?^^;;;


というか、笑いの思考回路が私と一緒♪・・・ではなくて^^;、どうしてこの状況で笑っているのでしょう。

で、私は相方の笑いを必死に堪えている姿を見るまでは全くおかしくなかったのに、相方のせいで笑い菌をうつされ、私まで必死に笑いを堪えなければいけない羽目に^^;;



こういう状況に本当に弱いんだよね、私って^^;


相方は肩を震わせ、ちょっとした「ムゴッ、ぐふっ」系の音を発するレベル3くらいの堪えレベルで済んでいたけど、私なんて、「ムゴッ、ぐふっ」では済まず、もう半ば笑っている状態になってしまっていて、鼻もなっているというレベル5(退室したほうが無難なサバイバルなレベル^^;;;)に達してしまっており、先生に笑いを悟られないよう、必死に笑いを「子供が痛そうでかわいそうで泣いている」風に変換させなければいけなくなり、


「マシュちゃん、痛いんだね、もうちょっと我慢してね・・・・んぷっ(笑)


98%完璧な変換に成功致しました!


というか、


整骨院に来て子供の治療をみて笑いを堪えている両親はうちらだけかと思います^^;


でも、私は我が子を見て笑っていたのではなく、相方の状況におかしくなっただけなのですよ^^;


まあ、弁解は良いとして^^;

治療後の先生の話によると、どうやらマシュの場合、どこも歪みがないとのこと。


=(イコール)


歪みが原因で泣いているわけではないので、発電泣きは収まらないということですね^^;


それでも、お腹のマッサージとリラックスするように首のなんたら言う骨を動かしてみた的なことをおっしゃていました。

で、効果のほどは?


今まで夜は12時間通しで起きることなく寝ていたのが、その日と次の日、一度泣いて起きるようになってしまったよ^^;

さらに、寝ぐずりはまったく収まらなかった・・・・


これを逆効果と言います^^;


ちょっと2、3日絶望していたのですが、そしたらどうでしょう!

4日後くらいから寝ぐずりが軽くなり、一週間ほどするとあまり寝ぐずりしなくなりました♪
睡眠も以前のリズムに戻りました♪


もしかしてオステオパット効果なのかな?^^;


何はともあれ、少し寝ぐずりが軽くなってほっとしています。

嗚呼、何だか今日もだらだらと長くなってしまいましたね。

最近少しづつ自分の時間が持てるようになってきているので、また時間がある時に更新します♪



スポンサーサイト
  1. 2010/01/07(木) 13:43:09|
  2. クレルモンフェラン(Clermont-Ferrand)
  3. | コメント:0

新健康的ダイエット計画

新健康的ダイエット計画




dscn2372j.jpg





今日は相方の誕生日。

朝の7時に義父からの電話(おめでとうコール)が爆音で鳴り、非常にびっくりしちゃったけど^^;
ちなみに我が夫婦の起床時間は8時30分です。

今日はとりあえず家で夕食を食べる予定にしているので、相方の好物「タルト・シトロン」をタルト台から作ろうと、張り切って昨日のうちから生地を仕込んでおいたのですが、先ほど生地を伸ばし、型にしき込む作業をしていたのですが・・・・


超難^^;;;;;


いつか義母が「簡単よ。」って言っていたので、調子に乗って作ってみたけど、ヒビは入ってくるし、バターが溶け出してべたついてくるし、なんか焼く前から「焼き縮み確定 100%」な予感です。
市販の生地でさえ、パティスリーのタルト台みたいに完璧に美しく、焼き縮みなしに焼き上げられない私・・・

しかも、今回「簡単、失敗なし」と銘打ってあるレシピを某レシピサイトから見つけ出し、さらにそのレシピで作った何十人もの人の感想にも、「本当に簡単♪」「初めてでもこんなに上手に出来ました♪」みたいなことが綴ってあって、


私でもいけちゃう?^^;



とか得意の勘違いで挑戦したのですが、どうやら初めての例外になりそうです^^;;;;
失敗するであろうグニョグニョタルト生地、写真に撮ってアップしたい♪


どうなることやら・・・


さて、本日は食の話題つながりで。

最近メタボ腹が気になる相方と、健康の為ダイエット+糖分と塩分を控えようと決めた私。(高血圧、糖尿予防)
相方、見た目は凄く痩せているのですが、お腹だけはぽっこり出ているのだけど、


相方「妊娠しちゃったよ♪」


って、でっぱったお腹をさすりながら500年前に流行ったギャグをしつこくやるのだけは止めて頂きたい^^;

っていうか、君は何年間妊娠中なんだよ・・・・



というわけで、来週から健康的ダイエットを始めようと決めました。


まあ、「来週から」とか「明日から」っていう言葉を使っているあたりが非常に胡散臭いのだけど^^;

哀しき「デブの常用単語」です^^;;;;


どんなダイエットを計画しているかと言いますと、


・食べる量を減らす。(←二人で四人前の食事をする夫婦^^;)
・クリームや牛乳の代わりに豆乳を使ったりして、良質のタンパク質を摂り、カロリーダウン。
・炭水化物を極力摂らない。(特に、白米、小麦粉系のもの。糖分が多いらしい。)
・お菓子をあまり食べない。塩分の多いスナック菓子も控える。
・タンパク質を鶏や魚から中心に摂る。
・野菜をまんべんなく豊富に取り入れる。


体重を落とすことより、生活習慣病予防に向けたダイエットメニューなのかもしれませんね。

余談ですが、私の知っているフランス人夫婦。
オーガニックライフを送っているのですが、かなり健康にこだわりがあり、例えば、

・乳製品、肉類は食べない。
・麦系もNG。
・一回の食事で二種類以上のタンパク質を摂らない。
・トランス脂肪酸対策
・焦げ厳禁


などなど。
それぞれに摂らない理由があるのですが、ここでは割愛。
私も上記の理由に関しては知っていたし、気をつけてはいるものの、まあ徹底はなかなか難しいよね^^;

ラクレットを予定していた日に、「チーズは毒だよ♪」って言われて微妙だったけど^^;

日本食にかなり興味を持っている様子でした。海藻類とか^^;

っていうか、私はこの夫婦の食事メニューのほうが興味があるけど^^;
何を毎日食しているのだろうか・・・


ちなみに来週予定している献立は、

・豆乳のグラタン
・鶏モモの豆乳ソース
・豆腐ステーキ
・春雨のサラダ


など。

チーズとか油とか「カロリーに比例したメニュー」が大好きな私達にこの試練は乗り越えられるのだろうか・・
パスタとか麺系を抑えなければならないのも、私には痛いな・・・
ちなみに大豆イソフラボンも何かの番組で、摂りすぎは良くないって聞いたような気がするな・・・


って、始める前からかなり後ろ向きな私^^;


あ、ちなみに今日の夕食のメニュー、もちろん高カロリーです^^;
相方の誕生日だし、


「ダイエット前の最後の晩餐」


とか、これまたデブの常用単語なんだけど^^;
今までどれだけ使用してきたことか・・・


他にお勧めのダイエットメニューをご存知の方いらっしゃいましたら、是非ご一報を♪



では。


<追記>

dscn2404c.jpg


あんなにこねくりまわし、べとべとだったのに、思ったよりまともに焼きあがりました♪
やっぱりあのレシピは凄いのだわ!
まあ、ちょっとギザギザなのは美しくないのだけど・・・
余った生地はサブレにしたけど、いつになったらダイエットが出来るのか^^;

  1. 2009/03/27(金) 11:17:26|
  2. クレルモンフェラン(Clermont-Ferrand)
  3. | コメント:6

「宝」探し

「宝」探し



dscn1818j.jpg

<<「生きるために食べよ、 食べるために生きるな。」 ソクラテス>>





週末は「宝」探しに行って参りました♪


「宝」とは、写真にも写っている「栗のちっちゃいバージョン」です^^;

一緒に行ったフランス人が「コレは日本の栗とは違います、ひとまわり小さいのです。」と言い張っていました。


得意の「断言.com」だよ^^:


確かに、日本で言うところの栗とこの「ちっちゃいバージョン」、どちらもフランスでは見かけます。
ていうことで、良く散歩に使うコースの林まで栗拾いに行ったわけですが・・・・



明らかにいつもと様子が違いますよ^^;



いつもは比較的静かで、鳥のさえずりや葉の揺れる音などがかすかに聞こえる癒しの空間なのですが、本日は・・・・・



あっちでバサバサ、こっちでバサバサ^^;



みんな栗拾いに来ているし^^;;;;;
しかも、こなれた人になると、軍手や大きなピンセット、防護服(←^^;)、さらには、落ち葉を掻き分ける大きな庭用品まで持参しています・・・・


玄人と素人(←私)の差を見せつけられ愕然^^;;;;


しかも、かなり出遅れた私達・・・・


林は、中身を抜き取られた栗の殻の海と化していた



トンだ「軽装備」で来てしまった素人の私の足に(7分丈のパンツとバレリーナ^^;)、栗の棘やら枝やら落ち葉がグサグサ突き刺さるよ^^;;;


そんな地獄のような目に遭っている私に挑戦するかのごとく、奥の方から、家族で栗拾いに来ていた人達が「栗の一杯詰まった大きなスーパーのビニール袋」を持って、誇らしげに帰ってきた・・・・


こんな「殻の海」の林で、アレだけの栗を拾って無傷で帰還するとは・・・・



何たる玄人!!何たる「栗軍人」(※「栗軍人」とは、棘と戦いながら栗を拾うプロフェッショナルのこと。あ、私が勝ってに造っただけなんだけど^^;)


いや、栗拾いに行って傷だらけになる人(私^^;)の方が、かえって貴重だよね^^;;;;


しかし、まあ、どうやってあれだけの栗を集めたのでしょうかね・・・・
「栗探知機」とか持ってそうだよね^^;



「栗探知機」→この世にまだ存在しない→未来から来たドラえもんが出す→のび太が試そうと思い林に行こう・・・・と思い空き地を横切る→ジャイアンに見つかり横取りされる・・・・



もうこうなってくるとみんながジャイアンに見えてくるよ^^;


そんなこんなで大苦戦だった栗拾い。
最終的に小さなビニールに30個くらい拾って帰ってきたけど・・・・


この「ちっちゃい栗」ってどのように調理するのかな?^^;


「栗が食べたくて拾った」というより、「栗軍人に勝ちたくて必死に拾った」負けず嫌いの私^^;;;


もっと違う場所でこの意気込みを使って欲しいものです・・・
  1. 2008/10/20(月) 09:47:37|
  2. クレルモンフェラン(Clermont-Ferrand)
  3. | コメント:8

なにゆえ?

なにゆえ?


opme2j.jpg


opme5j.jpg



写真は前回同様Opme城です。


さて、昨日の話ですが、テレビを見ようとチャンネルを変えていたら懐かしい匂いのする番組が・・・


え?風雲たけし城?^^;(←ご存知ですかね?かなり前にやっていたたけしの番組)


ちなみにここはフランスです^^;


しかも、動く丸太越えとか、人間ボーリングとか・・・・


ご丁寧にフランス語で独自の実況付き^^;

さらにファインプレーのリプレイまであるよ^^;



日本の番組を紹介してるらしき怪しいこの番組。
リプレイやつなぎに差し入れられている映像には、招き猫とか寿司とかのポップな絵が使われていて、カタカナも一緒に加えられているのですが・・・・


「イカ」


^^;;;;

なにゆえ「イカ」をチョイスしたのか・・・・・^^;

ナイスセンス♪

しかも、他ヴァージョンには


「キテ」


と表現したかったのでしょうが、何を間違ったのか、「キテ」のテが・・・


チの左右反対になってるし^^;


勝手にカタカナを作らないように^^;


「いや、これはカタカナじゃなくて芸術です」とか番組製作者に反論されそうだけど^^;


しかし、この番組を見ている酔狂なフランス人は、たけし城を見てどう感じたのでしょうか・・・・

  1. 2008/09/29(月) 11:16:12|
  2. クレルモンフェラン(Clermont-Ferrand)
  3. | コメント:2

Gergovia

Gergovia



gergovia1.jpg

ゲルゴウィア(ラテン語:Gergovia)とは?「紀元前52年にウェルキンゲトリクス率いるガリア人連合軍とガイウス・ユリウス・カエサル(当時ガリア総督)麾下のローマ軍が戦った」場所(「」内引用;フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)


またまた間が空いてしまいました^^;;
このところすっかり寒くなり、秋のコートが手放せなくなりました。

週末は、ゲルゴウィアという場所に行ってきました。(説明は写真下をご覧下さいませ。)
小高い山の頂上にあるのですが、とにかくいつ来ても風がびゅうびゅう^^;;;
「凧に体を括りつけてサーフィン」(←名前がわからない^^;)のような風を利用したスポーツをしている人たちが沢山いました。
「楽しそうだな」と見とれていると、背後から猛スピードでコントロール制御不可能なおじさんが突進してきたし^^;
危うく「凧サーフィン」に轢かれそうになりました♪

危ないからっ!!!ヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノ


小道に沿って散歩をしていると、一心不乱に何かを摘んでスーパーのビニールにチャージしている親子がいる・・・

コレです↓
akaimi2.jpg


棘があるので茂みに入ると痛いだろうに、もう「一心不乱」過ぎてなのか、それとも棘対策用の装備をしているのか、茂みの奥に入って収穫しているし^^;;;
中には、子供そっちのけで「一心不乱」ぶりを発揮しちゃっている人達もいましたけど・・・

それを見て、相方が舌打ちをしたので、「子供が崖から落ちたり、凧サーフィンに轢かれたり、棘にささったりしたら危ないよね!」とでも言うのかと思いきや・・・・


相方「僕もビニール持ってくればよかったよっ!!タダだもん!!」


ハイ ソウデスネ^^;;;;;;;

やっぱりそっちの思考なのですね・・・・


そういえば、こちらで散歩しているとこういった赤系の実や小さな栗、胡桃などを摘んでいる人を結構見かけます。
いや、もちろん他人の庭のものは摘みませんよ^^;;;;
次回から散歩にはスーパーのビニール袋を持って出掛けることにします♪





  1. 2008/09/15(月) 09:53:44|
  2. クレルモンフェラン(Clermont-Ferrand)
  3. | コメント:4
Next>

PROFIL

ピニョン PIGNON

Author:ピニョン PIGNON
写真を撮ることが好きになってきた今日この頃。
将来、一眼レフで写真を撮ることを目指して、只今勉強中。

ARTICLES RECENTS

CATEGORIES

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

COMMENTAIRES

ARCHIVES

LIENS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。